Kanye West、”Wash Us In The Blood”のビデオの公開を予告

アメリカ、シカゴを拠点に活動するラッパー、プロデューサーKanye West(カニエ・ウェスト)。
近々リリース予定のアルバム『God’s Country』からのファーストトラック“Wash Us In The Blood”のビデオが本日中に公開されるとTwitterで発表した。

ビデオはの監督を務めたのは、Kanye Westのトラック“Ultralight Beam”を作中に入れた作品『Love is the message, the message is the Death』で絶賛された映像作家、監督、現代美術家でもあるArthur Jafa(アーサー・ジャファ)で、
これまでもSolange(ソランジュ)や、Devendra Banhart(デヴェンドラ・バンハート)のミュージックビデオなど、多くの映像作品を手がけてきた。

そして今回の“Wash Us In The Blood”に対して、彼は以下のように答えた。


“これは彼の新しい作品からのものなんだ。
新しい作品は『God’s Country』というタイトルで、
このビデオは『God’s Country』からの最初のシングルになると思うよ”


また、Kanye Westの手書きのメモを載せた衣料品メーカーGAPの広告がシカゴに登場し、
これはKanye Westが、新たな衣料品ライン『Yeezy Gap』を発表したことを意味した。

GAPショップの外に は以下のようなメッセージが書かれている。


“神に感謝します。やあシカゴ、イェだよ。
ここは俺がサウスサイドから日産の車を運転していたときによく立ち寄って買い物をしていたGAPストアなんだ。
俺は神に感謝し、奉仕する機会を与えられたことにとても謙虚になっている。
カラーパレットと細部にまで心をこめるよ。祝福を。”


昨年には、ようやく待たれていたニューアルバム『Jesus Is King』を発表し、
それと並行して「Sunday Service」を開催し、
昨今の活動の多くに神への信仰が多く見られるKanye West

次回作である『God’s Country』も同じく、神への賛歌が多く収録されたアルバムになりそうだ。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。