【歌詞・和訳】ROLE MODEL – “For The People In The Black”

アメリカ、ロサンゼルスを拠点に活動するアーティストROLE MODEL(ロールモデル)
メイン州ポートランドで生まれ、
元々はムービースクールに通い、
仲間内でラップをしていたROLE MODEL(ロールモデル)だが、
その後ロサンゼルスに移住し、本格的に音楽活動を始めた。

ROLE MODEL(ロールモデル)の美学は「不完全さが完璧である」と言うことだ。
この言葉の通り、
“For The People In The Black”は不完全だが独立し、
自分の道を進むことに対しての讃歌になっている。
DIYのインタビューで彼は“For The People In The Black”について以下のように語っている。


“それは俺が精神的に追い詰められたクソみたいな関係を終わらせたことを書いた曲なんだ。
この曲を書いて歌って、自信が湧いてきた。
この曲を聞いた人は声を返してくれ”

https://diymag.com/2020/05/28/watch-role-model-for-the-people-in-the-back

【歌詞・和訳】
ROLE MODEL
“For The People In The Black”

Produced by. Stint, Spencer Stewart


[Intro]
The volume won’t go any higher
これ以上音量は上がらない

[Verse 1]
I’ma have to speak this, like I mean this
これをみんなに話さなきゃいけない、本当に思ってることだから

There’s some people who gon’ need this, leave ‘em speechless
これを必要としている人がいる、その人たちは何も言わず去っていく

Yeah, I made it through the three, six, five, deep shit
だから俺は365日、これを作り続けるんだ

They start asking for some free shit and I’ma leave quick
彼らが自由を訴え始めたら俺は素早く去るんだ

Funny how some people change up when you change up
誰かが変わるのを見て自分も変わろうなんておかしな話だろ?

Same girls that used to hang up, tryna hang out
遊んでいた同じ女の子は、今でも同じく遊ぼうとしてる

If you thought that we would make up, you gon’ break down
仲直りできると思ってたら、大間違いだぞ

You can hit me when you wake up, I don’t play around
君が目覚めたら殴ってもいいよ、君とは遊ばないから

[Chorus]
I don’t need
No, no, nobody
俺は誰のことも求めてないんだ

[Verse 2]
I’m so over conversations where they say shit just to say it
あいつらがふざけたことを言うから俺もこれを言うんだ

And they give some just to take it
あいつらはそれを奪うために何かを与えてくる

Just to leave you in the basement
地下に置き去りにするんだ

I don’t like it, I don’t need it
俺は嫌いだ、そんなの求めてない

Take your number and delete it
番号を取ってそれを消せ

‘Cause I’m better on my own and there’s no other way to see it
自分自身で解決するしか方法がないから

All the bouncers in the club can suck a dick, I’ve had enough
クラブの用心棒たちはしゃぶることができるんだ、俺は十分に持ってた

And all dudes who acting tough could use some help on how to love
偽りの演技をしてる奴らは全員、愛を求めてる

I found a place to be myself
俺は自分の居場所を見つけたんだ

And there’s not room for no one else
もう周りを気にする余裕はないんだ

[Chorus]
I don’t need
何もいらないんだ

No, no, nobody
誰のことも必要としていないんだ

No (I don’t need)
何も求めない

No (I don’t need)
もういらないんだ

No (I don’t need)
(No) body
誰のことも求めてないんだ

[Bridge]
So, don’t come find me when you feel broken
君が壊れそうだからって俺を見つけに来ないでくれ

Finally I’m floating, I’m fine by myself (Fine by myself)
やっと浮いてきた、もう俺は大丈夫だ

And don’t come any closer, I’m thriving
俺に近寄らないでくれ、いい感じなんだから

I just decided I’m fine by myself
もう1人で良いって決めたんだ

So I’ma have to speak this like I mean this
これをみんなに話さなきゃいけない、本当に思ってることだから

There’s some people who gon’ need this, leave ‘em speechless
これを必要としている人がいる、その人たちは何も言わず去っていく

Yeah, I made it through the three, six, five, deep shit
だから俺は365日、これを作り続けるんだ

Bet they’re hoping I’ll delete this, that’s some weak shit
あいつらはこれを消すことを望んでるんだろうな、所詮雑魚の戯言だ

[Chorus]
I don’t need (No)
もう何もいらない

I don’t need (No)
もういらないんだ

I don’t need (Nobody, ooh)
誰のことも求めてないんだ

I don’t need (No)
もう何もいらない

I don’t need (No)
もういらないんだ

I don’t need (Nobody)
誰のことも求めてないんだ

Lyrics Source:https://genius.com/Role-model-for-the-people-in-the-back-lyrics


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。