【NEW MUSIC THIS WEEK】今週リリースのアルバム

Kacy Hill
『Is It Selfish If We Talk About Me Again』

Release:7/10/20

アメリカ、アリゾナ州出身、シンガー、モデルとして活動するKacy Hil(ケイシー・ヒル)の通算2枚目のスタジオアルバム『Is It Selfish If We Talk About Me Again』。

Kanye Westの主催するGOOD Musicに所属し、これまでTravis Scottなどへの客演として積極的にレーベルメイトへの作品に参加してきたKacy Hillだが、
昨年GOOD Musicを離れたことをTwitterで発表し、今回のアルバムはレーベル離脱後初めてのスタジオアルバムとなる。

先行配信として、
“Porsche”
“Everybody’s Mother”

“I Believe In You feat, Francis And The Lights”
“Unkind”

をリリースしている。


Juice WRLD
『Legends Never Die』

Release:7/10/20

アメリカ、シカゴ出身のラッパーJuice WRLD(ジュース・ワールド)の、
死後初のスタジオアルバムであり彼の遺作となる。

突如21歳の若さでこの世を去ってしまったJuice WRLD、これからの活躍を期待されていただけに業界全体に激震が走り、多くの著名人が彼の死を偲んだ。

現時点で今作には客演に、
HalseyTrippie Reddの参加が明かされている。

先行配信として、
“Tell Me U Luv Me feat. Trippie Redd”
“Life’s A Mess feat. Halsey”
“Righteous”

がリリースされている。


The Streets
『None Of Us Are Getting Out Of This Life Alive』(Mixtape)

Release:7/10/20

イギリス、ウェストミッドランズを拠点に活動するラッパー、プロデューサーのMike Skinner(マイク・スキナー)によるプロジェクトThe Streets(ストリート)のファーストミックステープ。

約9年ぶりの正式リリースとなる今作は、様々な方面から注目を集め、
すでに先行配信の“Call My Phone Thinking I’m Doing Nothing Better”
では、Tame Impalaの参加が明かされている。

Mike SkinnerはNoiseyのドキュメンタリーで、
今作はミックステープというよりもデュエットアルバムに近い」
ということを明かしており、
収録される全曲が客演を迎えた楽曲になっている,。

先行配信として、
“Call My Phone Thinking I’m Doing Nothing Better feat. Tame Impala”
“I Wish You Loved You As Much As You Love Him feat. Donae’o & Greentea Peng”
“Falling Down feat. Hak Baker”
がリリースされている。


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。